パートナー提携
リンク

最近、“ロングステイ”という言葉をよく耳にするようになりました。ひと昔前のリタイヤ後の夢と言えば、「のんびりと海外クルーズや世界一周旅行を楽しみたい」というのが一般的なものでした。しかし今は昔に比べて航空券も非常に安くなり、現役時代に既に一人旅や自由な海外旅行を数々楽しんでいる“旅の達人”とも言われる方々が増え、単に旅行ではなく海外に長期にわたって滞在し、現地での生活を満喫したいという現地滞在型にニーズが変わりつつあります。年金を利用して海外に暮らしたいという方や、1年のうちの何ヶ月間かを海外で過ごし、好きなことをしてゆっくりと楽しみたい方など、海外ロングステイへのニーズは増える一方です。
 
  出張や海外旅行で訪れたアメリカの開放的なライフスタイルが忘れられない・・・。定年後セカンドライフを迎えたら、憧れだったアメリカに住んでみたい・・・。多くの方が思い浮かべるセカンドライフのイメージです。でも、アメリカは定年後に住むには物価が高すぎる、と勘違いして実際行動に移す方は少なく、アメリカは旅行だけ、と決めてしまっている方も多いようです。せっかくの長い間の憧れを、ただの観光やショッピングだけの海外旅行で終わらせてしまっては、もったいないと思いませんか。

木村不動産の提案する米国ロングステイは、短期の海外旅行とは異なり、年に数ヶ月間、アメリカで生活出来る場所を確立し、より快適で楽しみに満ちた本当の自由時間を過ごすことのできる「長期滞在型の余暇」です。ただし、移住や永住ではなく、生活の基盤を日本に残したままで、時間が空いたときに好きなだけアメリカに滞在出来るのが最大の魅力です。

ただ、ひとくちに“ロングステイ用海外不動産の取得”と言っても、「夢のまた夢」とか「英語が得意でないし、手続きが難しそう」とか「永住権を持っていないから」などと様々な理由から敬遠しがちです。しかしアメリカで不動産を取得するのに永住権は必要ありませんし、弊社のように日本語の通じる不動産会社を通せば、多少英語が不得手でも日本人不動産エージェントが全てのステップをお手伝いいたします。
そうです。「夢のアメリカでのセカンドライフ」はもう夢ではない時代になったのです。

それでは、この広いアメリカで「なぜ、ジョージア州アトランタなのか?」という疑問が出てきます。“ジョージア州アトランタの魅力”については次のページでご説明いたします。     
次のページへ

Copyright 2007 - 2010 © UsaLongstay.com
USALongStay ホームへ